日常のふとしたギモン(疑問)

麦茶はなぜ安い? 他のお茶と比べてパックやペットボトルが安い理由!

麦茶ふたつのグラス

麦茶はなぜ安い? 他のお茶と比べてパックやペットボトルが安い理由!

 

麦茶

 

夏ですね!

のどが渇くこの時期、水分補給はとても大切です!

ところでスーパー売り場に売っている麦茶ですが、50~60パック入って200円しないと価格が非常に安いですよね。

この物価が上がっている時代に、なぜ麦茶はこんなにも安いのでしょうか?

麦茶の価格が安い理由

麦茶の原料は、大麦です。

この大麦が非常に安価かつ大量生産できるので、麦茶の価格も安いのです!

少量の大麦で麦茶が多く作れるところもポイントです!

他のお茶では、同じ理由でドクダミ茶、笹茶などもリーズナブルな価格が実現できています。

麦茶は、原料である大麦を安価かつ大量生産できるため、価格を安くすることができる

麦茶の効能

血行促進

麦茶の香ばしい香りの成分でもある「アルキルピラジン」に、血行促進・血液サラサラ効果があります。よく夏に飲むイメージが強いですが、実は夏バテ防止の効果がしっかりあるのです。

脱水症状対策

大麦にはミネラル成分(主にカリウム、リン)が含まれています。汗をかくと水分とともにミネラル成分も流れ出すため、脱水症状対策に効果的です。

冷却効果

麦茶に含まれるカリウムという成分は利尿作用があります。これにより尿と一緒に熱を体の外へ出すことができます。

カフェインレス

麦茶にはカフェインは含まれていません。コーヒーや紅茶、緑茶には多く含まれるので、ご高齢の方や妊婦さん、赤ちゃんも安心して飲むことができます。

麦茶を飲むデメリット

特に成分としては問題ないため、体への悪影響はありません。

しかしキンキンに冷やした麦茶を飲みすぎることで、体が冷えすぎてしまう、むくみができるなどは考えられますので、普通の水同様、最低限の注意は必要です。

まとめ

夏の暑い時期に飲む麦茶は、夏バテ防止の理にかなった知恵といえます。

しかも、値段も安くて成分も体に良いので、いいことずくめです。

まさに夏に飲むべき飲み物ですね!!