日常のふとしたギモン(疑問)

シャンプーの男性向けと女性向け それぞれの効果・性能の違いとは?

シャンプー

シャンプーの男性向けと女性向け それぞれの効果・性能の違いとは?

 

髪を洗う女性

シャンプー売り場では、使用者が男性と女性の違いによって商品が分かれています。なんとなくですが、「男性向けはさっぱりとした爽快感」、「女性向けはしっとりまとまり感」に仕上がるようなイメージはありますよね。

果たしてシャンプーは男性向けと女性向け、それぞれでどのような効果・効能に違いがあるのでしょうか?

シャンプー 男性向けと女性向けの違い

男性は女性と比べると皮脂の分泌量がおよそ3倍ともいわれています。そのため汚れを洗い流す効果が求められ、男性向けのシャンプーは女性向けと比べて、洗浄力が強い場合が多いです。一方女性向けのシャンプーは、しっとりまとまりのある髪に仕上がる効果が求められます。

シャンプーは男性向け・女性向け、それぞれ以下のポイントに重点がおかれている。

  • 男性向け・・・洗浄力の強さ
  • 女性向け・・・傷んだ髪を修復するヘアケア成分・乾燥を防ぐ保湿成分

 

逆に使用した場合のデメリット

男性が女性向けのシャンプーを使用した場合

洗浄力がソフトなため、皮脂を取り除ききれずにフケや頭皮のかゆみにつながってしまいます。

女性が男性向けのシャンプーを使用した場合

洗浄力が強すぎるため、皮脂が過剰に取り除かれて乾燥しやすくなり、髪のキューティクルが傷む可能性がでてきます。

まとめ

男性向けシャンプーは洗浄力、女性向けシャンプーはヘアケア成分と保湿成分に重きを置いて作られています

それぞれの特徴を知った上で自分に合ったベストなシャンプーを使い、清潔感のあるきれいな髪に仕上げましょう!!